早川よしひでBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

H26.6.10(火)~6.11(水) 新潟県議会自由民主党議員団 原町火力発電所等の視察

H26年6月10日、11日の2日間にわたり、県議団として東北電力 原町火力発電所、東北電力総合研究センター、Jパワー郡山布引高原風力発電所、東北電力第二沼沢発電所視察してきました。


6月10日 

 【 原町火力発電所 】
    
    石炭火力の中でも国内最大クラスの発電効率を有する原町火力発電所は、東日本大震災において18メートルも達する津波により、事務所3Fの天井付近まで浸水し、1,2号機のタービン、ボイラー、電気・機械設備等の主要設備がすべて破壊される壊滅的な被害を受けた。震災からの復旧作業は、なかなか進まなかったが、平成23年9月に緊急時避難準備区域が解除されたことより、ようやく本格的な復旧作業がはじまった。当初は夏までの復旧予定が、「不屈と前進」をモットーに関係協力企業やメーカー等が一致団結し、平成25年4月に1号機の営業運転が再開されたのに続き、2号機も運転が再開され、今日に至っている。
 
haramachi_1.png

 【 東北電力総合研究センター 】

    原町火力発電所の視察終了後、緑に囲まれた広大な敷地に立地した総合研究センターを視察。
    新入社員向けのビジネスマナーや仕事の基本を習得する「新入社員導入教育」から自己革新を目指した管理職向けの「新任管理職研修」などを行い、また新技術の取得や実際の機器を模したシミュレータ措置や実設備を使って技術の向上を図るための教育が行われていました。

haramachi_2.png


6月11日

 【 Jパワー郡山布引高原風力発電所 】

    国内最大級のウインドファームと云われるJパワー郡山布引高原風力発電所を視察した。見渡す限りの高原に33基もの巨大な風車が林立している姿に圧感しました。布引高原では、地元農家が開拓した耕作地で、その中に風力発電所が立地しており、高原の気候を生かした特産品の布引大根等が栽培されているなかで発電が行われ、農業と共生を図っていることから、地域の観光スポットとして、また自然エネルギーの教育教材としても活用されています。
   しかしながら、風力発電はクリーンで無尽蔵の自然エネルギーを使うため、地球環境にとてもやさしい再生可能エネルギーであるものの、自然エネルギ―は、人為的な調整が行えないため、安定した発電が不可能であり、また台風や雷鳴時には発電が緊急停止する等の問題がある。安定した発電量が見込まれず、残念ながらベース電源になりえないということを改めて知ることができました。


haramachi_3.png

 
【 第二沼沢発電所 】

    昭和57年の完成当時には東洋一の揚水発電所と云われ46万KWの発電量を誇る第二沼沢発電所を視察しました。
    発電所は、沼沢湖と只見川の落差214mを利用した、東北電力管内最大の発電量を誇る揚水式発電所であり、電力需要が少ない夜間に上池である沼沢湖に水を汲み上げ、需要の多い昼間にその水をした池である只見川に落として発電を行っている。水力発電は、他の再生可能エネルギーに比べコストが安く、またCO2の排出量が少なく環境にやさしい発電システムです。しかしながら、発電所を作る際には森林などの自然環境の破壊やダム建設の費用などの課題もあります。


haramachi_4.png


【 視察を終えて 】

     東日本大震災の被害を受け、国では新たなエネルギー政策の基本的な方向性を示すためのエネルギー基本計画が閣議決定されました。
    今回視察した、風力発電や水力発電等の再生可能エネルギーは、エネルギーのベストミックスにおいてベース資源となりえないものの、布引高原風力発電所のようなクリーンな自然エネルギーはCO2の削減効果には貢献している。また第二沼沢発電所は、揚水発電の特色である即応性の早さで火力発電の弱点を補うとともに、ベストミックスの質と量を維持するために調整役を果たしていることを確認しました。
    原子力発電が停止している現在、ベース電源として位置づけられている火力発電は、CO2の排出量が多いものの環境対策技術も進歩し、自然を守るための様々な環境対策が行われるとともに、東日本大震災の教訓から防潮堤の設備や軽油タンクの高台への移設などの津波対策も確認できました。
   我が国のさらなる発展と安定した国民生活を維持するためには、何よりも安定した良質なエネルギーが必要とされていることから、今後のエネルギー供給のあり方についての議論に資する視察でありました。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 13:59:51|
  2. 自民党関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<H26.7.27(日) 納涼大会(今町、上北谷地区) | ホーム | H26.5.27~5.29 総合交通・防災対策特別委員会 県外行政視察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hayakawayoshihide.blog.fc2.com/tb.php/36-35e1b782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。